economic signpost

経済・ビジネス・社会についてニュースをもとに殴り書きしていく乱筆乱文御免なブログ

ゼンショー 予測財務諸表 現金及び預金の対売上高比率7%下の必要資金調達額

ブログネタ
金融情報あれこれ に参加中!
ゼンショー
対売上高比率をもとにした予測財務諸表


主要な財務諸表項目の対売上高比です。

2007年 2008年 2009年 2010年 2011年予想
現金及び預金 14.4% 9.7% 6.4% 6.1% 7.0%
受取手形及び売掛金 1.4% 1.0% 1.2% 1.2% 1.2%
商品及び製品 1.4% 1.4% 1.2% 1.6% 1.4%
支払手形及び買掛金 3.6% 3.1% 3.1% 3.0% 3.1%
短期借入金 13.5% 5.5% 3.4% 0.5%
1年内返済予定の長期借入金 13.9% 12.3% 12.7% 14.1%
長期借入金 33.7% 30.6% 25.1% 25.0%
利益剰余金 5.9% 5.6% 5.5% 6.4%

現金及び預金の比率が2007年以降低下していることがわかります。
これに伴って、流動比率、当座比率も低下しています。


2007年 2010年
流動比率 53.5% 48.0%
当座比率 49.9% 41.9%


ここでは現金及び預金の売上高比を7%に回復させた場合、どれくらいの資金調達(短期借入金、1年以内返済の長期借入金、長期借入金)が必要となるかを計算します。

以下、主要な仮定です。

売上高→2010年と同じく11%増加
売上原価、販売費および一般管理費etc→2009年、2010年の対売上高比平均
税率→2010年と同じ


計算結果です。

2007年 2008年 2009年 2010年 2011年(予想)
資金調達額 124,909 136,937 137,861 132,128 174665
 

大雑把な計算ですが、現金及び預金の対売上高比率を約1%上昇させるだけで、かなりの資金調達が必要になることがわかります。

Trackback

Comment

Accessories For Shoes | URL | 2013年04月28日 15:30
Here with the “Call For Success” Team you will get help to start your home based business. It’s FREE to join, we will never ask you a dime.
heel lifts | URL | 2013年05月12日 11:31
Great amazing issues here. I am very satisfied to look your post. Thanks so much and i’m looking forward to touch you. Will you kindly drop me a mail?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事
twitter
  • ライブドアブログ
economic signpost