economic signpost

経済・ビジネス・社会についてニュースをもとに殴り書きしていく乱筆乱文御免なブログ

電力業界~東京電力、中部電力、九州電力~財務分析

ブログネタ
金融情報あれこれ に参加中!
東京電力、中部電力、九州電力の財務分析です。

◆収益性   

営業収益、営業収益増加率
 
営業利益率、経常利益率
東電は2007年、2008年と他社と比べ特に低い値です。中部電力ですが、経常利益の方が高くなっています。これは2008年に計上していた特別損失が無くなったためです。2008年には浜岡原発の1、2号機の運転終了に伴う損失が特別損失として計上されていました。


当期純利益率、総資本利益率
東電の当期純利益率が2010年に著しく下落していることが分かります。90年代初頭の当期純利益前業界平均は1.57なので、中部電力は平均の2倍近い成績です。九州電力は平均よりやや高いくらいです。総資本利益率の平均は3.2なので、いずれの会社も平均以下です。

◆効率性 
総資本回転率
総資本回転率は中部電力が最も高く、九州電力が最も低くなっています。とはいえ、全社とも1を大きく下回っています。

売掛債権、棚卸資産回収期間
売掛資産回収期間、棚卸資産回収期間は概ね1カ月です。電気料金が毎月入ってくるからでしょう。 

販売費一般管理費比率
販売費及び一般管理費比率は上昇基調です。これは営業利益が下がったったためでしょう。東電と中部電力は同じくらいですが、九州電力は高めです。


◆安全性     

流動比率、当座比率
中部電力、九州電力は40~60%と低い値ですが、毎月電気料金の収入として現金が入ってくるので、問題ないのかもしれません。 流動比率、当座比率ですが、東電が2010年に一気に値を上昇させています。これはおそらく震災の影響で、以下の様な資金のやり取りを行ったためだと考えられます。


<源泉> (百万円)
電気事業固定資産の減少 208877.0
繰り延べ税金資産の減少 435846.0
長期借入金の増額 1809401.0 
<使途>
現金及び預金の増額 2068107.0

これは東電の貸借対照表を用いて資金運用表を作成し、主要な項目を抜き出したものです。東電は現金を作りだすために、電気事業固定資産の減少、繰り延べ税金資産の減少、長期借入金の増額などを行っています。こうして作りだした現金は、「現金及び預金の増額」に充てています。流動性が一気に上昇したのは、長期借入金の増額等によって手元に現金を作りだしているからだと考えられます。

固定比率、長期適合率
東電の固定比率は大きく上昇し、長期適合率は低下しています。

これは、以下のように貸借対照表の増減(2009年→2010年)を整理すると分かりやすいです。

(百万円)
固定資産の減少 208877
固定負債の増額 2532324
流動負債の減額 38023
株主資本の減額(主に利益剰余金) 888722
流動資産の増額 1932139


固定資産は減少していますが、株主資本がより大きく減少しています。そのため、固定比率は上昇しています。長期適合率も株主資本が大きく減少した結果、低下しています。株主資本の減少の原因は利益剰余金の減少です。利益剰余金は当期純利益のマイナス以上に減少しているので、積立金等を取り崩していると考えられます。
自己資本比率
東電は株主資本を大きく減少させているので、自己資本比率も低下しています。 

  ◆まとめ

ここまでをやや直感的にまとめると以下の表のようになります。 

収益性 効率性 安全性 備考
東京電力 × × × ・当期純利益率は2010年に大幅減。
・総資本利益率が上昇したのは株主資
 本が減少したため。
・固定比率が急上昇。
中部電力 × ・経常利益率が上昇したのは浜岡原発
 1・2号機の運転終了に伴う特別損失
 がなくなったため。
九州電力 × ・販売費一般管理費が高め。



今後の課題はこんな感じでしょうか。 

東京電力 今回のデータは2011年3月までなので、震災の影響はほんのわずかしか
計上されていないはずです。この時点で長期借入金の増額などによって
現金・預金を確保し流動性を高めていますが、同時に利益剰余金も取り崩しています。今後は、どこまで長期借入金を増額できるか、利益剰余金を取り崩せるかによって財務の厳しさが変わるはずです。
中部電力 総資本回転率が他社より高いですが、90年代初頭の全業種平均よりも
非常に低い値です。電力会社固有の状態なのかどうか吟味が必要です。
九州電力 販売費一般管理費が高めです。抑える方がベターです。



Trackback

Comment

Chloe | URL | 2013年05月27日 02:47
Very good written article. It will be supportive to anyone who usess it, as well as myself. Keep doing what you are doing – i will definitely read more posts.

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事
twitter
  • ライブドアブログ
economic signpost