economic signpost

経済・ビジネス・社会についてニュースをもとに殴り書きしていく乱筆乱文御免なブログ

商社~丸紅、豊田通商、双日~財務分析

ブログネタ
資産運用 に参加中!
丸紅、豊田通商、双日の財務分析です。


◆収益性 

売上高・売上高増加率
 各社とも似た動きをしています。2009,2010年と売上高を落としています。

投下資本利益率
 投下資本利益率は丸紅が他社を圧倒しています。しかし、丸紅の投下資本利益率はここ数年で上昇基調にあるわけではなく、横ばいに近い状態です。他社は2011年には回復しつつありますが、総じて低下傾向です。

売上高利益率・営業利益率
売上高利益率、営業利益率ともに高いのは丸紅ですが、横ばいです。
他社は下落傾向です。

◆効率性  

総資本回転率

収益性の高い丸紅ですが、総資本回転率は低いです。

売上原価率・販売一般費比率
丸紅は売上原価が圧倒的に低いですが、販売費および一般管理費が高めです。
他社は逆に売上原価は高めですが、販売費および一般管理費は低めです。
商社として主に扱っている商品の違いが表れているのかもしれません。

売掛債権・棚卸資産回収期間
ここでも丸紅と他社の動きは異なっています。扱っている商品の違いでしょうか。

ここで各商社の部門別利益を見てみたいと思います。
ざっくりとしたものなので 、営業利益で%とっている会社や純利益で%をとっている会社もあります。

◆丸紅

2009年度 2010年度
食料 1.63% 8.91%
食品 1.63% 8.91%
ライフスタイル 2.80% 2.93%
紙パルプ 0.54% 4.28%
化学 4.90% 3.58%
エネルギー 58.52% 33.06%
金属 10.89% 19.75%
輸送機 3.04% 6.27%
電力・インフラ 14.63% 10.26%
プラント・産業機械 0.62% 1.88%
金融・物流・情報 2.41% 1.88%
開発建設 -1.63% -1.70%
 
丸紅の利益比重が大きいのはエネルギー、金属、電力・インフラです。

◆豊田通商


2009年 2010年
金属 22.47% 42.65%
機械・エレクトロニクス 20.48% 17.79%
自動車 40.53% 30.85%
エネルギー・化学品 4.96% 4.17%
食料 6.72% 8.71%
生活産業・資材 4.85% -5.26%
コーポレート 等 0.00% 1.09%

豊田通商の利益比重が大きいのは自動車、金属、機械・エレクトロニクスです。

◆双日

2010年 2011年
機械 -56.16% 4.67%
エネルギー・金属 172.60% 67.06%
化学・機能素材 39.73% 15.89%
生活産業 -56.16% 12.38%


双日の利益比重が大きいのはエネルギー・金属、化学・機能素材です。


ここまでをまとめると、各社の主力商品は以下のようにまとめられます。
 
1 2 3
丸紅 エネルギー(33%) 金属(19%) 電力・インフラ(10%)
豊田通商 自動車(30%) 金属(42%) 機械・エレクトロニクス(17%)
双日 エネルギー・金属(67%) 化学・機能素材(15%)


丸紅はエネルギー、金属、電力・インフラを中心に収益源はそれなりに分散しています。 
豊田通商は自動車を中心に、それに関連する金属、機械・エレクトロニクスの比重が高いといったところでしょうか。
双日はエネルギー・金属にかなり収益源を依存している様子が見えます。


しかし、これら主力商品が、売掛債権・棚卸資産回収期間に どう影響するかはちょっとわかりませんね。
売掛債権・棚卸資産回収期間は取り扱っている商品にあまり影響されないのかもしれません。

◆安全性  

流動比率

流動比率は100%を超え、概ね似たような数値となっています。

長期適合率・自己資本比率
豊田通商の長期的な財務健全性が見てとれます。
しかし、各社とも安定的に推移しているようです。


◆まとめ

ここまでをやや直感的にまとめると以下の表のようになります。 


収益性 効率性 安全性 備考
丸紅 × ・総資本回転率が1を割っている。
・販売費一般管理費が高め
豊田通商 × ・売上原価が高め
双日 × ・売上原価が高め



今後の課題はこんな感じでしょうか。   


丸紅 収益源はそれなりに分散しており、収益性が安定している。しかし
効率性が悪く、販売費および一般管理費が高めになっている。
この辺りの改善が必要。
豊田通商 効率性は良いが、主力商品が伸び悩んでいる。財務の安全性は安定
しているが、収益性の改善が必要。自動車関連に傾倒しすぎ?
双日 効率性は良いが、主力商品が伸び悩んでいる。財務の安全性は安定
しているが、収益性の改善が必要。エネルギー・金属に傾倒しすぎ?
 

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事
twitter
  • ライブドアブログ
economic signpost